×

米国内便が一時運航停止 徐々に再開 航空当局システム障害で

2023年1月12日 6:07

アメリカで11日、航空当局のシステムに障害が発生し、一時、全ての国内便が運航停止となりました。

アメリカの航空当局は11日、運航に関する変更や危険情報などを連絡するシステムに不具合が起きたため、各航空会社に対し全ての航空便の出発を見合わせるよう指示しました。これまでに1200便以上が欠航となり、8600便以上に遅れが出ています。

利用者「FAA(アメリカ連邦航空局)の システムがダウンすることは聞いたことがありません」「ストレスを感じますね」

運航は、日本時間11日午後11時前から徐々に再開されています。

ホワイトハウスの報道官は、「現時点でサイバー攻撃の証拠はないがバイデン大統領はシステム障害の原因究明を徹底するよう航空当局に指示した」としています。