日テレNEWS
国際
2020年6月30日 0:48

アフガニスタンの市場で爆発 23人死亡

アフガニスタンの市場で29日、ロケット弾が爆発するなどし、市民少なくとも23人が死亡、15人がケガをしました。

爆発があったのは、アフガン南部ヘルマンド州の市場で、4発のロケット弾が着弾したあと、車に積んであった爆弾が爆発しました。

地元当局によりますと、この爆発で子どもを含む市民少なくとも23人が死亡し、15人がケガをしました。

ロイター通信によりますと、爆発について地元当局は「反政府勢力タリバンが発射した」と非難、一方のタリバン側は「アフガン軍が発射した」と主張していて、お互いを非難する事態となっています。

ヘルマンド州はタリバンの勢力が強く、一部の住民は、市場周辺の住宅地で政府の治安部隊とタリバンが激しく衝突しているさなかに砲撃があったと話しているということです。