日テレNEWS
国際
2020年9月24日 14:04

フランス パリなどで深夜営業禁止へ

新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、深刻化しているフランスの首都パリで、カフェやレストランなどの深夜営業が来週から禁止されることになりました。

フランスの保健相は23日、新型ウイルスの感染状況について、検査の陽性率や入院患者数などあらゆる指標が悪化し、一部地域では集中治療室が来月にも受け入れの限界に達すると警告しました。

その上で、パリとその近郊など複数の都市で、来週からカフェやレストランの営業を午後10時以降禁止すると発表しました。

公共の場での10人以上の集会も制限し、宴会場やスポーツジムなども閉鎖するということです。

感染が最も深刻な南部のマルセイユなどでは26日から飲食店が全面閉鎖されます。

フランスでは最近、1日の新規感染者数が多い日で1万人を超えており、保健相は「感染ペースを抑えるために今すぐ行動するしかない」と訴えました。