日テレNEWS
国際
2020年10月2日 14:47

米グーグル 新ニュース配信サービス開始

アメリカのIT大手・グーグルは1日、新しいニュース配信サービスを一部地域で始めたと発表しました。メディア側に対し、記事の使用料などとして1000億円あまりを支払うとしています。

新しいサービスは、「グーグル・ニュース・ショーケース」と呼ばれるもので、提携したメディア側が選んだ記事が掲載されます。

グーグルは今後3年間で、記事の使用料などに10億ドル、1000億円あまりを支払うとしていて、これまでに、ヨーロッパや南米など200近くの新聞社やニュースサイトなどと契約。1日からブラジルとドイツでサービスを開始しました。日本の開始時期は決まっていないということです。

グーグルが今回のサービスを始める背景について、アメリカメディアは、グーグルが巨額の広告費を集める中、メディア側が苦境に立たされているほか、メディアから記事の使用料の支払いを求める動きが強まっていたためなどと伝えています。