日テレNEWS
国際
2020年12月23日 17:31

チョ前法相の妻に実刑判決“あまりに衝撃”

韓国で娘の不正入学などに絡む罪に問われていたチョ・グク前法相の妻について、23日、ソウルの裁判所は懲役4年の実刑判決を言い渡しました。チョ前法相は「あまりに衝撃が大きい」とコメントし、控訴する方針を明らかにしました。

チョ・グク前法相の妻、チョン・ギョンシム被告は、娘が名門大学に入学できるよう文書を偽造するなどの15の罪に問われていました。23日、ソウル中央地裁は罪の大部分を認め、懲役4年の実刑と4600万円あまりの罰金などを言い渡しました。

チョン被告は5月以降、保釈されていましたが、判決を受けて、法廷内で再び拘束されました。判決後、チョ前法相は「あまりにも衝撃が大きい。さらにイバラの道を歩まなければならない」とSNS上でコメントし、控訴する方針を明らかにしました。

今回、裁判所は、チョン被告とチョ前法相の共謀も一部認定していて、今後のチョ前法相の裁判でも厳しい判決が出る可能性があります。