日テレNEWS
国際
2021年1月5日 15:27

速やかに接種しない病院に罰金も 米NY州

アメリカでは、新型コロナウイルスのワクチン接種のペースが目標を大きく下回っていて、ニューヨーク州は、速やかに接種を行わない病院に対し、罰金を科すと発表しました。

CDC(=疾病対策センター)によりますと、アメリカでは4日の時点で、およそ1540万回分のワクチンが供給されていますが、1回目の接種を受けた人はおよそ456万人にとどまっているということです。アメリカ政府は先月末までに2000万人の接種を目指していましたが、目標を大きく下回っています。

ニューヨークのクオモ州知事は4日の会見で、病院によって接種の進捗(しんちょく)状況に大きな差があるとした上で、今週中にすべてのワクチンを使い切らなかった病院に対し、最大10万ドル、日本円でおよそ1030万円の罰金を科すと発表しました。

さらに今後、ワクチンを受け取ってから1週間以内に使い切らなかった病院には、罰金を科すとともに供給を停止する可能性があるとしています。