日テレNEWS
国際
2021年1月17日 15:22

大統領就任式控え警備強化“拳銃”で逮捕も

アメリカのバイデン次期大統領の就任式を4日後に控え、首都ワシントンの中心部では手荷物検査が始まるなど、さらに警備が強化されています。こうした中、逮捕者も出ています。

バイデン氏が就任式当日に車で通過する予定の大通りの周辺には、金属探知機が設置されるなど、警備が強化されています。当局は17日も「武装したデモ隊」による抗議活動に注意を呼びかけています。

こうした中、15日夜にはワシントンに隣接するバージニア州に住む31歳の男性が、連邦議会議事堂近くの検問所で拳銃と銃弾を所持していたとして逮捕されました。

地元メディアによると、男性の乗っていた車から500発以上の銃弾が見つかり、また検問の際に提示した通行証が正式なものではなかったということです。

有力紙ワシントンポストは男性は就任式にむけて警備会社に雇われていて、すでに釈放され、男性が取材に対し、「道に迷った」などと答えたと伝えています。