日テレNEWS
国際
2021年1月31日 19:08

英政府“香港から移住”特別ビザ申請開始

「香港国家安全維持法」への反対を表明しているイギリス政府は、香港からの移住を受け入れる特別ビザの申請受け付けを31日から始めました。中国政府は反発しています。

オンラインでの申請が始まった特別ビザは、取得するとイギリスに5年間滞在できます。さらにその後、市民権や永住権を取得する道が開かれます。

申請できるのは、1997年の中国返還より前に生まれた香港市民が受給できるBNO(=イギリス海外市民パスポート)を持つ人やその家族です。

特別ビザは去年、香港で反政府行為を取り締まる国家安全維持法の施行後、イギリス政府が新たに用意したものです。

申請資格があるのは、香港市民のおよそ7割にあたる540万人にのぼり、今後、イギリスへの移住者が急増するとの指摘もあります。

こうしたイギリスの動きに対し、中国外務省は29日、「中国の主権を著しく侵害する内政干渉だ」と強く反発、対抗措置をとる構えをみせています。