日テレNEWS
国際
2021年2月6日 17:38

ミャンマー大規模抗議デモ 軍はSNS遮断

軍によるクーデターが起きたミャンマーの最大都市ヤンゴンで、大規模な抗議デモが行われました。治安当局との衝突の恐れもあり緊張が高まっています。

ヤンゴンでは6日、市民ら1000人以上が集まり、「クーデターは失敗し民主主義が勝利する」などと声をあげながら大通りを行進しました。これまで市民は鍋をたたくなどの行為で軍に抗議する姿勢を見せていて、街頭での大規模なデモは初とみられます。

AP通信によりますと、市民と警察がにらみあいとなり、緊張が高まっています。軍はこうした市民の動きがSNSで広がることを警戒し、各通信会社に対し、フェイスブックに続いてツイッターとインスタグラムの遮断を命じました。

こうした中、国連のミャンマー担当のブルゲナー特使は、5日朝までに軍のソー・ウィン副司令官とオンラインで会談し、クーデターを強く非難したうえで、アウン・サン・スー・チー氏らの即時解放を求めました。

クーデター以降、国連の特使が軍の幹部と接触したのは初めてです。