日テレNEWS
国際
2022年4月30日 15:53

ニュージーランド首相単独取材 2年ぶりの”隔離なし” 外国人観光客受け入れに期待

ニュージーランド首相単独取材 2年ぶりの”隔離なし” 外国人観光客受け入れに期待
観光再開への喜びを話すニュージーランド・アーダーン首相(41)

観光大国として知られる、ニュージーランド。5月2日から、およそ2年ぶりに、隔離措置なしで日本など海外からの観光客の受け入れが再開されます。

■来日したニュージーランド首相に有働キャスターが単独取材

ニュージーランド・アーダーン首相「私たちの美しい星空、ペンギン、 自然の野生動物、そしてニュージーランドのおもてなしを体験しに来てください」

ニュージーランドのアーダーン首相は、先週日本を訪れ、日本テレビ「news zero」の単独インタビューに応じました。

ニュージーランドを訪れる観光客が、隔離なしで入国、旅行ができるようになるのはおよそ2年ぶりです。(日本含む、短期滞在にビザが免除されている国からの観光客で、ワクチン接種が完了していることなどが条件)

■“厳しいコロナ対策”のニュージーランド、“隔離なし”の観光再開なぜ

これまでニュージーランドでは、外国からの入国を原則禁止としたり、わずか1人の市中感染者を受けて全土をロックダウンさせたりと、 非常に厳しい新型コロナ対策がとられてきました。観光再開に踏み切った理由についてアーダーン首相は、国内のワクチン接種が進んだことを挙げました。

ニュージーランド・アーダーン首相「ワクチン接種をすることで私たち国民は安全になりました。マスクの着用とコロナ感染者の隔離を継続することで、観光客の安全も確保できます」

観光の再開で、国内経済の活性化が期待されています。


▽観光再開についてのインタビュー

――有働由美子キャスター「観光の再開」について、なぜ踏み切ることができたのでしょうか?

アーダーン首相「ニュージーランドは、国民にワクチン接種ができない間、あるいはコロナの初期段階で人々が安全を保つための方法がない間、国境を閉鎖するという非常に明確な指針を示しました。

今はもちろんワクチンがあります。私たちはワクチン接種率が高い国の一つとなり、ワクチン接種をすることで私たち国民は安全になりました。マスクの着用とコロナ感染者の隔離を継続することで、観光客の安全も確保できます。だから、私たちは国境を開きました。

5月2日からは、日本からのツアー客も含め、ニュージーランドを訪れる観光客を歓迎していく予定です。これほど嬉しいことはありません。」


――有働由美子キャスター「日本の観光客におすすめの場所はどこでしょうか」

アーダーン首相「私からは、2つ提案します。まず、野生動物、風景、自然の美しさ。そして、実際に来て、“ニュージーランドの人々”に会ってほしいです。日本もニュージーランドも同じことを大切に思っています。日本では “おもてなし”といい、ニュージーランドでは “マナキタナ”というものです。

私たちは人を大切にします。それは、私たちの一部なのです。私たちの美しい星空、ペンギン、自然の野生動物、そしてニュージーランドのおもてなしを体験しに来てください」

アーダーン首相と有働キャスターとの対談は、後日改めてお伝えします。