日テレNEWS
国際
2021年5月6日 19:35

G7共同声明 中国「主権への干渉だ」反発

G7(=主要7か国)の外相が台湾問題の平和的解決などを求める共同声明を発表したことに対し、中国政府は6日、「中国の主権への干渉だ」と強く反発しました。

中国外務省の報道官は6日、台湾問題の「平和的解決を促す」などとしたG7外相の共同声明について、「中国の主権に対する乱暴な干渉であり、国際関係のルールを破壊するものだ」と強く非難しました。

また、台湾がWHO(=世界保健機関)の総会などに参加することをG7外相が支持したことについて、「国際機関の活動への参加は一つの中国の原則に基づいて処理されなければならない」と述べ、断固反対する考えを示しました。