日テレNEWS
国際
2021年5月7日 7:15

米・NY市 観光客にワクチン提供を検討

アメリカ・ニューヨーク市が、激減した観光客を呼び戻すため、ニューヨーク市を訪れた観光客にワクチンを提供することを検討していることがわかりました。

ニューヨークのデブラシオ市長は6日、新型コロナウイルスで激減した観光客を呼び戻すため、ニューヨーク市を訪れた観光客にワクチンを接種して帰ってもらう案を州に対して提案したことを明らかにしました。

市の計画は、タイムズスクエアなど観光客が多く集まる場所にワクチンを接種できるバスを設置し、1回の接種で済むジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンを提供するというものです。

ニューヨーク市を訪れた観光客「素晴らしいですね!旅行している間にワクチンを接種できる素晴らしい機会だと思います」

デブラシオ市長は「観光客が訪れるもうひとつの理由になる」などと述べ、州の承認が得られれば今週末にも始めたいとしています。