日テレNEWS
国際
2021年5月27日 11:15

銃乱射で8人死亡、容疑者は現場で自殺 米

アメリカ・カリフォルニア州北部のサンノゼで26日、銃の乱射事件があり、少なくとも8人が死亡しました。容疑者も死亡したということです。

事件があったのは、カリフォルニア州サンノゼの交通局の車両基地で、捜査当局によりますと、26日朝、男が銃を乱射し、少なくとも8人が死亡しました。

NBCなどによりますと、発砲した男は交通局の従業員、サム・カシディ容疑者(57)で、現場で自殺したということです。動機は明らかになっていません。また、乱射事件が起きた頃、容疑者の自宅で火災が発生していて、当局が詳しい経緯を調べています。

事件を受けて、バイデン大統領は声明を出し、全米各地で銃撃事件が相次いでいることに「もう十分だ」と述べました。その上で議会に対し、「ただちに行動を起こし、アメリカで銃による暴力がまん延するのを終わらせるよう求める」と銃規制の強化を求めました。