×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 【解説】北朝鮮「35万人あまりが発熱」 新型コロナ感染急拡大か…いま“公表”の狙いは

【解説】北朝鮮「35万人あまりが発熱」 新型コロナ感染急拡大か…いま“公表”の狙いは

2022年5月13日 18:08
【解説】北朝鮮「35万人あまりが発熱」 新型コロナ感染急拡大か…いま“公表”の狙いは

北朝鮮はこれまで、新型コロナウイルスの感染者は1人もいないとの主張を続けていましたが、はじめて、平壌でオミクロン株の感染者が確認されたことを認めました。

そして、先月下旬からは、原因不明の熱病患者が35万人あまり確認され、爆発的に感染が拡大しているとみられています。このタイミングでの発表は、どういった狙いがあるのでしょうか。

また、北朝鮮へのワクチンの供与について、アメリカは北朝鮮側が何度も拒んでいるとして、現時点で北朝鮮に「ワクチンを供与する予定はない」としています。一方、韓国の尹錫悦大統領は、北朝鮮にワクチンなどの医薬品を支援する方針を明らかにしています。ワクチンの供与をめぐり、どのような背景があるのでしょうか。

北朝鮮政治に詳しい、慶応義塾大学の礒崎敦仁教授が詳しく解説します。

※詳しくは動画をご覧ください。(5月13日放送『news every.』より)