日テレNEWS
国際
2021年9月27日 19:28

地面から煙や炎…塔が地面に沈む スペイン

地面から煙や炎…塔が地面に沈む スペイン
(c)NNN

スペイン領カナリア諸島のラパルマ島。地面からは煙や炎が大量に立ち上っています。そこにそびえ立つ教会の塔。すると、突然、塔が地面に沈んだのです。近くにある別の建物も倒壊。一体何があったのか。

人々が見守る先にあるのは、溶岩を噴き出す火山です。今月19日、50年ぶりに噴火した火山。溶岩が大量に流れ出し、麓にある街を襲ったのです。

流れ出た溶岩は地面の上で固まり、一面真っ黒に。噴火から一週間たっても溶岩は流れ続け、教会は崩れていきました。

ロイター通信によりますと、これまでに6000人近くが避難し、数百軒の建物が倒壊したということです。