日テレNEWS
国際
2021年12月22日 13:51

オミクロン株対策 イスラエル4回目接種へ

オミクロン株対策 イスラエル4回目接種へ
(c)NNN

新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大を受け、中東のイスラエルで60歳以上の高齢者などに4回目のワクチン接種が始まることになりました。

イスラエルのベネット首相は21日、高齢者と医療従事者を対象に4回目のワクチン接種の準備を進めるよう指示を出したことを明らかにしました。地元メディアによりますと、3回目の接種から4か月経過した人に接種するということです。

イスラエルは世界に先駆けて3回目の接種を進めてきましたが、このところ、オミクロン株の感染者が急増し、20日には初めて感染者の死亡が報告されています。

ベネット首相は「世界を飲み込んでいるオミクロン株を我々が克服する助けとなるだろう」と述べて、速やかに4回目の接種を始める考えを強調しています。