×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • イスラエル軍 ガザ地区北部で「1日4時間の戦闘休止」へ 住民退避や物資搬入は…

イスラエル軍 ガザ地区北部で「1日4時間の戦闘休止」へ 住民退避や物資搬入は…

2023年11月10日 18:17

アメリカのホワイトハウスは、イスラエルがパレスチナ自治区ガザ地区北部で1日4時間の戦闘休止を行うことを発表しました。この戦闘休止で戦況にはどのような影響があるのでしょうか?

   ◇◇◇

イスラエル軍がイスラム組織「ハマス」の拠点を捜索した際の映像が、9日に公開されました。もともとは民家だったのか、ピンク色のベッドも並ぶ建物の中で、さまざまな武器を発見し押収していきます。

イスラエル軍は、ハマスとの接近戦を展開しながら拠点を相次いで制圧しています。すでにガザ市の中心部に進軍しているとするイスラエル軍。その目標の1つとみられるのが、ガザ地区最大の医療機関シファ病院です。

イスラエル軍は、病院の地下にハマスの司令部があると主張しており、ロイター通信によると、すでに病院の約1.2キロ以内に戦車が近づいているといいます。イスラエルのガラント国防相は9日、軍はシファ病院の周辺でハマスと戦闘中だとした上で、「やつらは恐怖で震えている」などと主張しました。

そのシファ病院では10日未明、突然の爆発音に逃げ惑う人たちの姿がありました。

病院には9日も多くのけが人が運び込まれていました。

病院に避難した少年
「戦車に狙われたんだ」

息子の死を知り泣き崩れる母親の姿も。病院にはけが人以外にも数千人の避難民がいるとされ、イスラエル軍の攻撃が本格化することへの懸念が高まっています。

   ◇◇◇

こうした中、アメリカのホワイトハウスは9日、イスラエル軍がガザ地区北部で1日4時間、戦闘を休止すると発表。バイデン大統領は「正しい方向への第一歩だ」と期待感を示しました。※X(旧Twitter)より

この戦闘休止によって、2つの人道回廊を開設し、連日続いている住民の南部への退避が加速することが期待されています。また、支援物資のさらなる搬入も目指すとしています。

宮前明雄記者
「エジプトとの国境に近い検問所ですが、多くの人道支援のトラックが集まっています」

イスラエル軍は9日、報道陣に対し、支援物資を積んだトラックを公開しました。搬入を妨害していないとアピールする狙いもあるとみられます。

さらに、人質の解放交渉の進展につながるかも焦点です。

ハマスと共闘する過激派組織「イスラム聖戦」は9日、人質に取っているとする2人の映像を公開しました。人道的な理由などから2人を解放する用意があるとしていて、揺さぶりをかけています。

水面下での動きも加速。CNNは、アメリカとイスラエルの情報機関トップが、ハマスとの仲介役を務めるカタールを訪問し、首相と人質の解放に向けて協議したと伝えました。9日の協議では、イスラエルによる3日間の戦闘休止と引き換えに、ハマスが10人から20人ほどの人質を解放する案が議論されたとしています。

イスラエル側は今回の戦闘休止について、まだ詳細を明らかにしていませんが、事態の打開につながるか注目されます。