×

カタールW杯 スタジアム周辺でのアルコール飲料販売が中止

2022年11月19日 2:13

中東カタールで20日に開幕するサッカー・FIFAワールドカップで、スタジアム周辺でのアルコール飲料の販売が中止されることになりました。

FIFA(=国際サッカー連盟)は18日、カタールワールドカップで、スタジアム周辺でのアルコール飲料の販売をとりやめると発表しました。

イスラム圏のカタールでは、公共の場での飲酒は違法ですが、期間中はスタジアム周辺の指定された場所で、一定の時間帯に限って、アルコール飲料が販売される予定でした。ただ、ドーハ中心部の公園に設置される特設会場などでは、予定通り販売される見通しです。

開幕直前での方針転換となりましたが、FIFAは声明で、「スタジアムとその周辺で、全てのファンが楽しく、敬意を持って、快適に過ごせるよう取り組んでいく」と説明しています。