×

韓国軍「中距離以上」弾道ミサイル1発を捕捉

2023年4月13日 9:18

韓国軍は13日朝、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射したと発表しました。

韓国軍が新たな情報を明らかにしました。発表では、韓国軍は13日午前7時23分頃、平壌付近から「中距離以上」の弾道ミサイル1発を捕捉したということです。韓国軍は監視および警戒を強めているとしています。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射は先月27日に地対地戦術弾道ミサイル2発を発射する訓練を行って以来となります。

10日には軍の重要会議を開き、金正恩総書記は核兵器を念頭に「戦争抑止力をより実用的に攻勢的に拡大し、効率的に運用すべきだ」と強調していました。

また15日には金正恩総書記の祖父・金日成主席の生誕記念日を迎えます。7日からは韓国側との定時連絡に応じない状態で、今後、さらなる軍事的な行動に踏み切る懸念もあります。

一方、中国政府からは今のところ目立った反応はなく、中国メディアの報道もまだ出ていません。