日テレNEWS
国際
2022年3月5日 10:14

北朝鮮が日本海に向けて“弾道ミサイル”を発射~韓国軍

北朝鮮が日本海に向けて“弾道ミサイル”を発射~韓国軍

韓国軍は5日朝、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルと推定される飛翔体1発を発射したと発表しました。

韓国軍は北朝鮮が5日午前8時48分頃、平壌の順安一帯から日本海に向けて弾道ミサイルと推定される飛翔体1発を発射したと発表しました。飛距離など詳しい情報は明らかになっていません。

韓国大統領府は午前10時から緊急会議を開き対応を協議するということです。

日本政府も、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表し、防衛省によりますとすでに落下したとみられるということです。

北朝鮮による飛翔体の発射は、先月27日以来で、巡航ミサイルを含めると今年だけで9回目です。

前回の発射の際、韓国の国防相は「ウクライナの状況の中、国際社会の関心を喚起するため」との見方を示していました。

北朝鮮は北京冬季オリンピックの期間中は発射は行っていませんでしたが、今回、パラリンピックの開会式翌日に発射に踏み切った形です。