×

【動画】北朝鮮による弾道ミサイルの発射状況をCGで可視化

2022年11月11日 17:30

2022年、北朝鮮は異例の頻度で弾道ミサイルの発射を繰り返し、7回目の核実験への懸念も高まっています。

北朝鮮は2022年に入り弾道ミサイルの発射を繰り返し、発射された数はすでに50発を超えています。10月4日には日本列島を飛び越え飛距離がおよそ4600キロの過去最長とみられるミサイルも発射しています。

相次ぐ北朝鮮の弾道ミサイル発射をうけ、日本テレビ報道局は防衛省の資料などをもとに、北朝鮮の弾道ミサイルの発射が初めて確認された1993年から2022年11月までのおよそ30年間の発射状況をCG動画で可視化しました。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射がいまも続く中、今後も7回目の核実験を含む軍事的な挑発が懸念され、関係国での警戒が強まっています。