×

  • 日テレNEWS NNN
  • ライフ
  • あすオープンの「久万スキーランド」フル稼働で雪づくり 来年3月上旬まで営業【愛媛】

あすオープンの「久万スキーランド」フル稼働で雪づくり 来年3月上旬まで営業【愛媛】

2023年12月7日 18:14
あすオープンの「久万スキーランド」フル稼働で雪づくり 来年3月上旬まで営業【愛媛】
あすオープンの久万スキーランド

きょうは、二十四節気の「大雪」です。本格的に冬が到来するころとされていますが、あすオープンを控えたスキー場では、フル稼働で雪づくりが行われていました。

きょう、標高およそ800メートルの愛媛県久万高原町の最高気温は平年並みの11.2℃。

県内では、松山や今治など半数以上の地点で11月下旬並みとなるなど過ごしやすい1日となりました。

そんな中、オープンを明日に控えた久万スキーランドでは、3つあるコースのうち、メインの「ウィングコース」のみ完成していました。

Q.ここに見えている雪は?
久万スキーランド 水本麻美さん:
「全部作ったやつです。今年11月の前半もすごく暖かくて、20度以上超えてたので雪がなかなか作れなくて。暖かいと溶けちゃうので、雪づくりがなかなか思うように 進まなくて、結構ギリギリで社員一同頑張ってここまでこぎつけたという感じです」

先月の久万高原町は、中旬に寒気の影響で数日間冷え込んだものの、平均気温が月の半分で平年を上回る暖かい1か月になりました。

スキー場では、オープンを目指して、気温が下がり始めた先月中旬から場内の造雪機4台を24時間フル稼働。例年よりコースの幅を2~3m狭くして、少しでも雪が溶けないようにするなど工夫しながらコースを完成させました。

新型コロナが5類に引き下げられて初めての営業。久万スキーランドでは5万人の来場を見込んでいて、新作スイーツも用意しました。

水本さん:
「クロワッサンのワッフルなんですけど…久万なんで“くまっふる”という名前です。頑張って準備してますので来て下さればありがたいなと思います」

あすオープンする久万スキーランド。来年3月上旬まで営業する予定で、年内には、「皿ヶ峰コース」や「ちびっ子ゲレンデ」も完成する予定です。

    南海放送のニュース