日テレNEWS
政治
2010年11月24日 0:27

北朝鮮を強く非難し、韓国を支持~官房長官

北朝鮮を強く非難し、韓国を支持~官房長官
(c)NNN

 北朝鮮軍が23日に朝鮮半島西側の黄海にある韓国側の島に砲弾数十発を撃ち込んだことを受け、仙谷官房長官は23日夜に記者会見し、「北朝鮮を強く非難し、韓国の立場を支持する」などとした見解を発表する一方、日本国民に冷静な対応を呼びかけた。

 仙谷官房長官は23日夜の記者会見で「今回の北朝鮮による砲撃事件は許し難いものであり、北朝鮮を強く非難する。我が国は今回の砲撃により犠牲者が出たことにつき、韓国政府及び国民に弔意を表するとともに、韓国政府の立場を支持する」と述べ、日本政府としての見解を発表した。

 さらに「政府としては適宜適切に情報提供をしていくつもりです。現時点では国民生活に直ちに影響を及ぼす事態ではないと認識しています。国民の皆様におかれましては、冷静に対応していただきたいと思っています」と日本国民に向けて冷静な対応を呼びかけた。

 仙谷官房長官はまた、今回の事件については「偶発的な事件ではないとみている」と述べた。北朝鮮に対する追加制裁措置について、今後の北朝鮮の反応や韓国やアメリカの対応を見極めながら検討していく考えを示した。

 菅首相は23日午後9時前から関係閣僚会議を開き、今後、韓国やアメリカと緊密に連携を取って対応することや、不測の事態に備えて国民の安全確保に万全を期することなどを指示した。