日テレNEWS
政治
2022年4月27日 18:39

“敵”の領域内でミサイル発射阻止「反撃能力」の保有を 自民党が提言

“敵”の領域内でミサイル発射阻止「反撃能力」の保有を 自民党が提言

自民党は27日、岸田首相に対し、日本を攻撃しようとする相手の領域内でミサイルの発射を阻止する「反撃能力」の保有を求める提言を提出しました。

小野寺元防衛相「やはり反撃能力等しっかり保有してほしい」

岸田首相「新たな文書の策定、厳しい安全保障環境を考えた場合に、防衛力を強化する上で大変重要な取り組みであると認識をしています」

提言には、いわゆる「敵基地攻撃能力」を、名称を「反撃能力」と改めた上で保有するよう求めています。

さらに、これまでGDP比で1%を目安にしてきた防衛費について2%以上の水準を念頭に、5年以内に増額を目指す、としています。

政府は提言を踏まえ、年内に国家安全保障戦略などを改定する方針です。