日テレNEWS
政治
2011年8月24日 18:39

民主党代表選 前原氏が小沢氏と会談

民主党代表選 前原氏が小沢氏と会談
(c)NNN

 23日に民主党代表選挙への出馬を表明した前原前外相は24日午後、選挙戦の鍵を握る小沢元代表と会談した。政治手法や路線で対立を続けてきた2人の直接会談だったが、時間は約10分だった。

 前原氏は24日、鳩山前首相をはじめ、党の幹部や重鎮と活発に会談し、支援を要請した。

 小沢氏も24日、自らに近い議員の会合などに精力的に顔を出し、次の代表を選ぶ心構えとして「ベストが厳しければ、ベターな選択をしていかなければならない」と述べ、前原氏の支持にも含みを持たせた。

 小沢氏の政治手法を批判し、対立してきた前原氏に対して、小沢氏周辺には「前原氏を推すことはあり得ない」と不快感を露わにする議員もいる。一方で、前原氏と協力すれば代表選の勝利が近づき、小沢氏自身が再び影響力を取り戻す可能性が高まる。

 会談後、前原氏は「『ご指導よろしくお願いします』とお願いした」と述べたが、歩み寄りの可能性をつかんだのかどうか、駆け引きは続きそうだ。