日テレNEWS
政治
2011年10月20日 16:47

地域主権実現に向けた制度改革に意欲~首相

地域主権実現に向けた制度改革に意欲~首相
(c)NNN

 政府は20日午前、野田内閣発足後初めて地域主権戦略会議を開催し、野田首相は挨拶の中で、地域主権の実現に向けた制度改革に意欲を示した。

 野田首相「歴代政権に比べて、野田内閣は地域主権に熱意がないのではないかと、そんなことはございません。たぶん28日に所信表明演説を行います。今度はしっかりと気合を込めた文章を入れさせていただきたい」

 また、国の出先機関を原則廃止して地方に移管する出先機関改革が、東日本大震災以降、準備が進んでいないことについては、今後、川端総務相を中心に進めていくとして、来年の通常国会に関連法案を提出する考えを示した。これに対し、出席していた大阪・橋下府知事は「これこそ本当の政治主導だ」などと述べ、野田首相の姿勢を評価した。