日テレNEWS
政治
2012年1月20日 10:48

福島第一廃炉に向け、仏に協力要請~原発相

 細野原発相は現地時間19日、フランスで政府高官らと会談し、福島第一原子力発電所の廃炉に向けた協力を要請した。

 細野原発相は、フランス・ベッソン産業エネルギー相や原子力安全規制当局・ラコスト局長らと会談した。細野原発相は、福島第一原発の現状を報告した上で、廃炉に向けて引き続き支援を求め、フランス側も「積極的に貢献していく」と理解を示した。また、日本の今後の原子力政策や原発の再稼働について意見交換したという。

 細野原発相は「フランスでも長期的な原子力政策について見直しの議論が行われていると聞いているので、日本と検討課題が重なる部分が多いと思う。エネルギー政策での原子力の位置付けや安全規制の在り方について、今後もフランスと対話を進め、検討課題を共有したい」と述べた。