×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 秋葉復興相が辞表提出「通常国会の審議に支障をきたしてはいけないと」 後任には渡辺元復興相

秋葉復興相が辞表提出「通常国会の審議に支障をきたしてはいけないと」 後任には渡辺元復興相

2022年12月27日 13:58

政治資金の問題などが指摘されていた秋葉復興相が27日午後、岸田首相に辞表を提出しました。後任には渡辺博道元復興相が起用されます。

秋葉復興相は辞表を提出した理由について、「来年の通常国会の審議に支障をきたしてはいけないと思った」と繰り返し説明しました。

秋葉復興相「年末になって来年の通常国会を控えている今、来年の当初予算の審議でありますとか、法案の審議を停滞させてはならないと、このことを第一に考え、重い決断のもとではありますが、ただいま総理に辞表を提出してまいりました」

秋葉復興相の交代は事実上の更迭です。

後任には渡辺博道元復興相が起用されます。起用の理由について首相周辺は「復興大臣の経験者で即戦力だ」と語っています。年明け1月に通常国会を控え国会運営への影響を抑えるためで、閣僚経験者の起用によりダメージを最小限に抑えたい考えです。

一方、ブログなどに差別的な投稿をしていた杉田総務政務官も辞表を提出しました。

岸田首相としては、内閣支持率が低迷する中、問題が指摘された2人を交代させることで体制を立て直したい考えですが、ある自民党幹部は「かえるなら早くかえなくてはいけなかった」などと批判が出ていて、政権の求心力が回復するかは不透明と言えます。