日テレNEWS
政治
2012年4月23日 12:03

大飯原発再稼働へ 国が滋賀県訪れ方針説明

大飯原発再稼働へ 国が滋賀県訪れ方針説明
(c)NNN

 23日、福井・おおい町の大飯原発3・4号機の再稼働をめぐって牧野経産副大臣らが滋賀県庁を訪れ、再稼働に慎重な姿勢を示す嘉田県知事に政府方針の説明を行った。

 午前11時からの会談の冒頭、嘉田知事は「万一、(琵琶湖への)放射性の汚染が起きると、滋賀県だけでなく、近畿圏全体への影響が極めて大きい」と述べ、原発再稼働への懸念をあらためて訴えた。

 政府は、すでに福井県とおおい町に対する再稼働の要請を終えているが、大飯原発から半径30キロ圏内の自治体を抱える滋賀県の嘉田知事や京都府の山田知事はこれに反発を強め、国に説明責任を果たすよう再三求めていた。政府の説明に嘉田知事や山田知事がどのように応えるのか、会談後の発言が注目される。