日テレNEWS
政治
2013年10月29日 23:15

審議活性化へ…民主党、国会改革案まとめる

審議活性化へ…民主党、国会改革案まとめる
(c)NNN

 民主党は29日、国会審議を活性化させるとともに首相らが恣意的に審議を避けることのないよう、厳格なルールを作るなどとした国会改革の案をまとめた。

 民主党案では、首相、閣僚の国会出席ルールの見直しについて、「国会審議活性化の観点から行うもの」とした上で、「恣意的に国会審議を避けるための方便とさせないために、与野党合意に基づく厳格なルール作りを行う」と提言している。また、「通年国会の検討」や野党の審議時間の大幅な増加を求めている。

 与党側は、党首討論を充実させる一方、首相の委員会出席は予算委員会に限り、出席回数や出席時間に上限を設けるなどの案をまとめている。こうした中、31日にも与野党の幹事長らが会談し、国会改革を巡って協議することになった。