日テレNEWS
政治
2013年11月22日 2:01

国会前で“1万人”反対デモ 秘密保護法案

国会前で“1万人”反対デモ 秘密保護法案
(c)NNN

 「特定秘密保護法案」をめぐる与野党の修正協議が続く中、国会議事堂前では21日夜、法案に反対する市民らが1万人規模のデモを行った。

 新聞労連など5つの団体が呼びかけた請願デモには、主催者側の発表で1万人以上が参加した。野党の国会議員らがデモ隊を迎え、共にシュプレヒコールを上げるなど、法案に反対する意思を示した。

 一方、法案の修正をめぐり与党と日本維新の会の実務者が合意したことについて、維新の会の幹部から不満の声が上がっている。

 日本維新の会・片山国会議員団政調会長「与党としてはぎりぎりの努力をしたと思うが、不満足な点がある」

 維新の会の幹部会では「特定秘密を指定できる行政機関の範囲をもっと絞るべきで、与党に譲歩しすぎだ」などと不満の声が上がった。22日に開く予定の全体会合は、紛糾する可能性もある。

 また、与党と民主党の協議では、特定秘密の指定が妥当かチェックする第三者機関のあり方などで意見の隔たりは大きいままで、与党側は合意できる点はないか探っているが、26日に衆議院を通過させる方針は崩していない。