日テレNEWS
政治
2014年4月29日 14:21

安倍首相、欧州6か国訪問へ出発

安倍首相、欧州6か国訪問へ出発
(c)NNN

 安倍首相は、ヨーロッパ6か国を訪問するため、29日昼過ぎ、羽田空港を出発した。

 安倍首相「日本と価値観を共有する欧州との関係を強化し、日本の発言力、発信力を強化していきたいと思っています」「日本の経済における国際貢献、成長戦略、また『積極的平和主義』について、世界にしっかりと発信をしていきたいと思います」

 安倍首相は、10日間の日程でドイツ、イギリス、ポルトガル、スペイン、フランス、ベルギーの6か国を訪問する。最初の訪問国・ドイツのメルケル首相をはじめ、各国首脳との会談では、緊迫するウクライナ情勢をめぐって連携強化を確認する他、日本の安全保障政策について理解を求める考え。

 また、パリで開かれるOECD(=経済協力開発機構)の閣僚理事会では基調講演を行い、「アベノミクス」を通じた世界経済への貢献をアピールすることにしている。