日テレNEWS
政治
2014年8月4日 13:36

安倍首相 中南米5か国訪問から帰国

安倍首相 中南米5か国訪問から帰国
(c)NNN

 安倍首相は4日午前、中南米5か国訪問を終え、帰国した。

 安倍首相は先月25日から11日間にわたりメキシコ、トリニダード・トバゴ、コロンビア、チリ、ブラジルの5か国を訪問し、4日午前、帰国した。

 各国での首脳会談では、石油や天然ガスの開発で技術協力を強化する事や日本企業の投資環境を整備する事を確認した他、強引な海洋進出を繰り返す中国を念頭に、海洋における「法の支配」の重要性を訴えた。

 安倍首相は訪問先で内閣改造と自民党役員人事を来月の第1週に行う考えを明言しており、今後、夏休みを取りつつ人事の構想を練る事になるとみられる。