日テレNEWS
政治
2014年10月23日 16:19

土砂災害防止法改正案、2日遅れで審議入り

土砂災害防止法改正案、2日遅れで審議入り
(c)NNN

 女性閣僚のダブル辞任の影響で遅れていた土砂災害防止法改正案の審議が、23日の衆議院本会議で始まった。

 土砂災害防止法改正案は、今年8月の広島市での土砂災害を受け、国会に提出されたもの。土砂災害警戒区域を指定しやすくするため、指定の前提となる基礎調査が進んでいない都道府県には、国が早く実施するよう求めることなどが盛り込まれている。

 法案を巡っては21日、審議入りが予定されていたが、20日に女性閣僚2人が辞任したことなどから野党が審議入りに反対し、2日遅れて23日の審議入りとなった。