日テレNEWS
政治
2016年10月11日 23:05

トランプ氏の外交側近、民進党議員と会談

トランプ氏の外交側近、民進党議員と会談
(c)NNN

 アメリカ大統領選挙の共和党候補、ドナルド・トランプ氏の側近が11日夜、民進党議員と会談した。日米同盟について「より強固な関係を築いていきたい」などと述べたという。

 トランプ候補の外交顧問を務めるマイケル・フリン氏は11日夜、民進党の長島昭久元防衛副大臣と会談した。長島氏によるとフリン氏はトランプ候補の過激な発言はあくまで「選挙向け」で、大統領に選ばれれば、その通りに実行するわけではないと説明したという。

 またトランプ候補は、在日アメリカ軍の駐留経費を全額負担すべきなどと主張していることについて、フリン氏は「より強固な日米関係を築いていきたい」というのがトランプ陣営の考え方だと強調した。

 一方、フリン氏は北方領土問題を巡って安倍首相が加速させているロシアとの交渉について理解を示したという。