日テレNEWS
政治
2017年3月8日 15:34

森友学園 建設費用の水増し申請疑い追及

森友学園 建設費用の水増し申請疑い追及
(c)NNN

 大阪の学校法人・森友学園の国有地取得問題。国会で8日、民進党の宮崎議員は小学校の建設をめぐって森友学園が国の補助金を引き上げるために建設費用を水増しして申請したと疑われていることについて追及した。

 補助金を交付した国土交通省の末松副大臣は仮に不正があったとすれば補助金の返還を求めることもあり得るとの考えを示した。

 民進党・宮崎衆院議員「先ほど言った大臣の指揮の下で調査を行い、その上で不正があったということであれば、これは(補助金の)取り消しも含めて検討されるということでよろしいですか」

 末松国交副大臣「そういう(取り消しの)可能性もあろうかと思っております」

 また民進党の今井議員が「補助金をたくさん取ろうとして虚偽の申告することは詐欺罪にあたるのか」とただしたのに対して、法務省は「一般論としては詐欺罪が成立する」と答弁した。国土交通省は「何が正しいのかを調べておかしいことがあれば、それを踏まえて対応する」と述べた。

 これを受けて今井議員は「今回の問題は違法性がある可能性が高く、国会に籠池理事長らを呼ぶ大義は十分ある」として与党側に籠池理事長らの参考人招致に応じるよう求めた。

 参考人招致をめぐり、自民党の竹下国会対策委員長は8日朝、「国会では話が面白いから招致するというのはないだろう」と述べ、改めて否定的な考えを示している。