日テレNEWS
政治
2017年7月3日 17:47

歴史的惨敗 安倍首相“深刻に受け止める”

歴史的惨敗 安倍首相“深刻に受け止める”
(c)NNN

 東京都議会議員選挙で歴史的な惨敗に終わった自民党。安倍首相は3日、選挙結果を深刻に受け止め反省する姿勢を示した。

 自民党内にも安倍政権は謙虚で丁寧な姿勢に転換する必要があるとの声が相次いでいる。安倍首相は記者団に対して「反省」を強調した。

 安倍首相「自民党に対する厳しい叱咤(しった)と深刻に受け止め、深く反省しなければなりません。安倍政権に緩みがあるのではないかという厳しいご批判があったんだろうと思います」

 自民党内に選挙結果への衝撃が広がる中、安倍首相は2日夜のうちに政権の屋台骨を支える麻生副総理、菅官房長官らと会談した他、3日昼には公明党の山口代表とも会談し、政権内に動揺が走らないように引き締めに動いている。しかし、自民党内では政権に対する厳しい声も出始めている。

 自民党・野田聖子議員「上から目線的に支持率が高いからとか、民主主義的なものを排しているような(イメージが…)。もっとやはり風通しの良い政党に戻してもらいたいなと思います」

 野党側は安倍首相に説明責任を果たすように求め、閉会中審査や臨時国会の早期召集を求めている。都議選の結果を受けた安倍首相の対応が問われることになる。