日テレNEWS
政治
2020年2月10日 21:58

野党「桜」めぐり北村担当相追及…退席も

野党「桜」めぐり北村担当相追及…退席も
(c)NNN

国会で野党側は「桜を見る会」の公文書をめぐって北村担当相を追及したが答弁に納得せず一時、退席するなど荒れた展開となった。

野党側が追及したのは、内閣府が記載事項を一部白塗りにして消去した資料を国会に提出した問題。

立国社・会派 山井議員「新たな文書をつくった際には、ちゃんとここをいつ、誰の責任で変えましたということを明記しなさいと、公文書管理法のガイドラインに書いてあるんですよ。これに違反してるんじゃないんですかと大臣に聞いてるんです」

北村担当相「お答えいたします。今後、官房人事課において、適切なファイルを作成し、今までのところにつきましては、ご容赦賜りたい」

立国社・会派 山井議員「だめですよ、だめ、だめ。ガイドラインに違反してるかどうか聞いてるのに、答えてください。とめてください、とめてください」

北村担当相はこのあと「ガイドライン違反にはあたらない」と答弁したが、野党側は納得せず、一時退席した。

立憲民主党幹部は「答弁がひどいから狙い目だ。クビを取れたら儲けものだし、辞めなければ追及し続けられる。有利な展開だ」と話していて、今後も北村担当相への追及を強める方針。