日テレNEWS
政治
2020年5月21日 16:12

緊急事態宣言・関西3府県解除 正式決定へ

緊急事態宣言・関西3府県解除 正式決定へ
(c)NNN

政府は、まもなく大阪府・京都府・兵庫県について新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言の解除を、正式に決定します。

関西3府県での緊急事態宣言解除は、21日朝に行われた専門家らによる諮問委員会で了承され、担当の西村経済再生相が国会で説明を行いました。

西村経済再生相「現時点までの感染状況、医療提供体制、監視体制等を総合的に勘案し緊急事態宣言を実施すべき区域を北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県に変更する公示案についてご了解をいただいた」

西村経済再生相は「今月中は、解除された県同士であっても、県と県をまたぐ移動は自粛してほしい」と述べ、引き続き、感染防止策を講じた上で、経済活動を再開すべきと強調しました。

東京など首都圏の1都3県と北海道については緊急事態宣言を継続しますが、政府は、今後1週間程度の感染状況や医療体制の推移を見極め、来週中に、解除するかどうかの最終判断を行う方針です。

政府は、午後6時過ぎから開催する対策本部で関西3府県の宣言の解除を正式に決定します。