日テレNEWS
政治
2022年6月22日 23:28

投票所が来てくれる?「移動期日前投票所」とは

投票所が来てくれる?「移動期日前投票所」とは

バスなどで地域をまわり、車内で投票ができる「移動期日前投票所」が増えています。

「移動期日前投票所」は主に山間地や過疎地域を抱える市町村の選挙管理委員会が、10人乗りバンやバスに記入台や投票箱、立会人席を設けて、地域をまわるものです。

総務省選挙部は22日、全国84の自治体が「移動期日前投票所」を活用すると発表しました。3年前の参院選は33自治体だったのが、去年10月の衆院選では59とほぼ倍増。さらに今回の参院選までに25増え、84自治体となったものです。

石川県小松市は市役所など「動かない」期日前投票所7か所を開設するのとは別にコミュニティバスを活用した「移動期日前投票所」が、6月28日から7月6日まで、市内14か所を順に巡ります。時間と場所は市のホームページなどで事前に広報されています。神社や公民館の前などで、それぞれ1時間から4時間、投票が可能となり、付近の高齢者も多く利用するということです。

小松市では、また、公立小松大学と市内の3つの高校にも「移動期日前投票所」が向かい、10代・20代の若い有権者にも投票を呼び掛ける計画です。