×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 国民民主・前原代表代行ら離党へ 新党立ち上げの考え…議員数人が参加見通し

国民民主・前原代表代行ら離党へ 新党立ち上げの考え…議員数人が参加見通し

2023年11月30日 12:23

国民民主党の前原誠司代表代行らが離党する意向を固め、新党を立ち上げる考えであることがわかりました。新党には、数人の議員が参加する見通しです。

前原代表代行らは、30日午後4時から記者会見を開く方針であることがわかりました。

国民民主党の幹部が明らかにしたもので、離党する議員は数人程度になる見通しです。

新党名は「教育無償化を実現する会」になる見通しで、代表には前原氏が、幹事長には、徳永久志衆院議員が就任する方向で調整が進んでいるということです。

国民民主党をめぐっては、今年9月に玉木雄一郎代表と、前原代表代行の一騎打ちで代表選挙が行われ、政策実現のためなら自民党など与党との協力も排除しない玉木氏と、あくまで与党とは対決姿勢で共産党以外の野党結集を目指す前原氏との間で、路線の対立が起きていました。

その後、29日に行われた補正予算の採決をめぐり、玉木代表は、ガソリン税の一部を引き下げるトリガー条項の凍結解除の検討と引き換えに政府案に賛成するなど、対立はさらに深まっていました。