×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 日銀総裁に植田和男氏を起用へ 岸田首相「コミュニケーション力を重視」

日銀総裁に植田和男氏を起用へ 岸田首相「コミュニケーション力を重視」

2023年2月15日 11:31

国会で15日、日本銀行総裁に元日銀審議委員の植田和男氏を起用する人事案について、岸田首相が起用の理由について説明しました。

岸田首相は、戦後初の学者出身の総裁となる植田氏の起用について、各国の中央銀行トップとのコミュニケーション力や市場への発信力を重視したと説明しました。

岸田首相「主要国、中央銀行のトップとの緊密な連携、また内外の市場関係者に対する質の高い発信力、受信力、こうした点が格段重要となってきている。国際的にも著名な経済学者であり、理論、実務、両面で金融分野に高い見識を有する植田和男氏を最適任と判断し、日銀総裁の候補者として選任をした次第であります」

また、次の日銀総裁が、アベノミクスの柱である、大規模な金融緩和策を継承するかについて、岸田首相は「金融政策の具体的な手法は日銀に委ねられるべき」と原則論を述べるにとどめました。

その上で、人事の検討にあたっては「構造的な賃上げを伴う経済成長と物価安定目標の持続的な実現に取り組む方を念頭に、金融市場に与える影響にも十分に注意を払った」と説明しました。

国会では来週24日を軸に植田氏と副総裁候補に質疑を行い、衆参両院での議決を経て正式決定する運びです。