日テレNEWS
政治
2021年7月28日 17:34

背景は…首都圏3県にも“宣言”政府検討

背景は…首都圏3県にも“宣言”政府検討
(c)NNN

政府は埼玉・千葉・神奈川の首都圏3県について、30日にも緊急事態宣言の発出を決定する方向で検討に入りました。

埼玉と千葉は酒類の提供を条件付きで認めていることから、政府高官が「宣言の前に酒の提供停止などやれることがあるだろう」と指摘するなど、政府は、3県に宣言を発出することには慎重な姿勢でした。しかし、28日の午後になって、政府内の雰囲気が一変しました。

与党幹部は「神奈川の新規感染者数が1000人を超えたことで発出をせざるを得ないという判断だ」。政府関係者も「3県の知事から要請が来るのでやらざるを得ない」と話しています。

東京や神奈川の新規感染者数が過去最多を更新し、3県の知事も宣言発出の要請の調整を始めたことから、方針転換を余儀なくされた形です。