日テレNEWS
政治
2021年10月7日 18:52

「大丈夫か内閣」社民・福島党首が命名

「大丈夫か内閣」社民・福島党首が命名

「大丈夫か内閣」。6日、社民党の福島瑞穂党首は岸田内閣をこう名付けました。一方、岸田首相自らが掲げたのは「新時代共創内閣」。歴代首相が打ち出してきた「○○内閣」に、注目しました。

7日、Yahoo!JAPANリアルタイム検索で、一時、トレンド上位にランクインした「大丈夫か内閣」というワード。これは6日、社民党の福島瑞穂党首が、岸田内閣について名付けた言葉です。

福島党首は岸田内閣について、「(閣僚の)実績も、その問題のエキスパートなのかどうかもわからない。自民党の自民党による自民党のための組閣であり、国民に向けた組閣では一切ない」と述べ、「大丈夫か内閣」「国民不在内閣」「何も説明しない内閣」などと批評しました。

一方、今月4日に発足した岸田内閣。岸田首相は、自らの内閣を「新時代を共に創る『新時代共創内閣』」と掲げました。岸田首相は、「コロナ禍において、バラバラになりかけている国民の心をしっかりと1つにして、様々な課題を乗り越えていく、といった思いを込めた」と述べています。

こうした「○○内閣」といった名称について振り返ると、「危機突破内閣」(第2次安倍内閣)、「国民のために働く内閣」(菅内閣)などがあります。岸田首相が掲げた「新時代共創内閣」。名称通りの内閣になれるのか、今後の政治手腕が問われます。