日テレNEWS
政治
2021年12月7日 10:24

超党派議員約100人が靖国神社を参拝

超党派議員約100人が靖国神社を参拝
(c)NNN

超党派の国会議員の会の、およそ100人が7日朝、東京・九段の靖国神社を参拝しました。

参拝したのは、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー、およそ100人です。

この会では、毎年、春と秋の例大祭と8月15日の終戦の日に参拝していましたが、今年の秋の例大祭は衆議院選挙の直前だったことなどから参拝を見送っていて、7日の参拝となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、代表者のみでの参拝となっていましたが2年2か月ぶりに一斉参拝が行われました。

参拝後、会長の尾辻元参議院副議長は、岸田首相が参拝しなかったことについて、「参拝したいという気持ちはあると思っているので、早い機会に参拝いただければと思う」と述べました。