×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 日米韓 北朝鮮問題担当の局長級協議 安保面での協力さらに強化で一致

日米韓 北朝鮮問題担当の局長級協議 安保面での協力さらに強化で一致

2023年7月20日 17:47

日米韓3か国の北朝鮮問題を担当する、局長級の協議が長野県で行われ、安全保障面での協力をさらに強化していくことで一致しました。

協議には、外務省の船越アジア大洋州局長、アメリカのソン・キム北朝鮮担当特別代表、韓国の金健朝鮮半島平和交渉本部長が出席しました。

船越局長は北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返していることを強く非難し、次のように述べました。

外務省  船越アジア大洋州局長
「抑止と対応能力を強化するため、我々3か国は先週のICBM発射に対応した共同の弾道ミサイル訓練を実施した。我々は防衛協力をさらに強化する道を進み続ける」

そのうえで、北朝鮮に対し、3か国で安全保障面での協力をさらに強化していくことで一致しました。

また、3か国の首脳会談についても話し合ったということです。

政府関係者によりますと来月18日に、アメリカで行う方向で調整を進めているということです。