×

【天気】九州で線状降水帯発生のおそれ 土砂災害などに厳重警戒を

2022年7月15日 12:20
【天気】九州で線状降水帯発生のおそれ 土砂災害などに厳重警戒を

■全国の天気
九州から東北にかけて、局地的に激しい雨が降り大雨となる所があるでしょう。特に九州では、15日(金)夜から16日(土)午前にかけて、線状降水帯が発生して災害の危険度が急激に高まる可能性があります。土砂災害などに厳重に警戒してください。

■予想最高気温
西日本は前日より高い所が多く、広く30℃以上でしょう。広島と高知は33℃、大阪は32℃の予想です。東京は27℃、仙台は23℃、新潟は前日より5℃低い26℃でしょう。

■週間予報
・札幌~名古屋
16日(土)の夕方以降は東海や関東に活発な雨雲がかかるでしょう。17日(日)は北海道を中心に、大雨となる見込みです。海の日の18日(月)は、関東では日差しと厳しい暑さが戻りそうです。

・大阪~那覇
西日本では17日(日)は晴れ間が出ますが、18日(月)には再び雨雲が広がる予想です。20日(水)頃にかけて、大雨への警戒を続けてください。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】九州で線状降水帯発生のおそれ 土砂災害などに厳重警戒を