日テレNEWS
社会
2022年1月16日 8:26

大学入試センター“命を守る行動優先を”

大学入試センター“命を守る行動優先を”
(c)NNN

大学入試センターは16日に行われる大学入学共通テスト2日目について、津波の警報・注意報が発令されていることを受け、避難情報が出ている地域の受験生に対し、ホームページ上で自治体の指示に従い、避難など命を守る行動を優先するよう呼びかけています。

大学入試センターは、16日朝、ホームページ上で「【重要】太平洋側を中心とした津波の発生について」という情報を発表しました。

ホームページ上では「現在、太平洋側を中心に津波警報・津波注意報が発令されています。避難情報が発令されている地域にお住まいの受験生の方は、各自治体の指示に従い、避難するなど命を守る行動を優先させてください。今回の津波による避難等により受験できなかった場合の対応については、今後当センターホームページ等でお知らせします。」としています。

また、関係者によりますと、試験は、全会場で予定通り実施されるということですが、津波警報・注意報が出ている地域では、試験会場に来られる人は受験し、来られない人は追試験を受験して欲しいとしています。

また、試験開始時間に間に合わない人は、試験開始時間の繰り下げを行うこともできるので、受験票に記載のある「問い合わせ大学」に連絡の上、会場に向かってくださいということです。