×

交通事故被害者支援ノートを配布 国交省

2022年12月6日 10:43

国土交通省は、交通事故の被害者やその家族が事故状況を記録したり支援制度が把握できるノートを作成し、6日から配布を開始しました。

斉藤国交相「事故直後に混乱されている中でも事故状況の記録を残せるよう、また様々な支援制度を知っていただけるよう作成いたしました」

国土交通省が作成した「交通事故被害者ノート」は裁判などで必要となる事故の概要を記録するページの他、自賠責保険制度や警察や自治体などから受けられる支援が一目で分かるものとなっています。

作成の背景には、実際に被害にあった人から「事故直後は混乱しているため支援が必要」との声が多くあったといい、国土交通省は「少しでも不安の解消のサポートにつながれば」としています。

このノートは6日から自賠責保険のポータルサイトでダウンロードできるほか、今月下旬からは都道府県の犯罪被害者向けの窓口でも配布される予定です。