×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【台風14号】中国地方に最接近へ 太田川上流「氾濫危険水位」近づく…広島・宮島から中継

【台風14号】中国地方に最接近へ 太田川上流「氾濫危険水位」近づく…広島・宮島から中継

2022年9月19日 10:23
【台風14号】中国地方に最接近へ 太田川上流「氾濫危険水位」近づく…広島・宮島から中継

九州に記録的な暴風や大雨をもたらした大型の台風14号は、今後、列島を縦断する見込みで、厳重な警戒が必要です。広島県の宮島から現在の状況を中継。

広島県廿日市市宮島では、未明から雨が強く降っています。午前10時前から、少し風が強くなってきました。時折ふく強い風で、横殴りの雨となる時間もあります。海は比較的穏やかな様子です。

広島県では午前10時現在、宮島のある広島県廿日市市を含む南西部を中心に「土砂災害警戒情報」が出ています。そして広島・山口の県境を流れる小瀬(おぜ)川が「氾濫注意水位」を超え、太田川上流が「氾濫危険水位」に近づいています。

広島県内の降り始めからの雨量は、廿日市市津田が270.0ミリ、大竹市が216.0ミリに達しています。

台風は、広島県を含む中国地方にはこれから最接近する見込みで、引き続き警戒が必要です。